格安バスへの備え|創意工夫でウキウキな旅行|ホテルの費用が格段に安くなる秘密を知る

創意工夫でウキウキな旅行|ホテルの費用が格段に安くなる秘密を知る

格安バスへの備え

女子旅

格安バスのメリットは、とにかく安いということです。閑散期に利用すると片道数千円で関東から関西まで行くことができます。そのため、往復1万円以下で旅行が楽しめます。しかし、格安バスはその分快適性が少々乏しいです。4列シードなので基本的にぎゅうぎゅう詰めであり、座席も代わり映えのないただのシートなので快適とは言い難く、圧迫された状態なので少々寝苦しい状態が8時間ほど続きます。慣れればこの状態でもぐっすり眠ることは出来るのですが、なれなければ非常に辛く、早朝にバスから降りた時寝不足で疲れている上に体の節々が痛いということは珍しくはありません。
こんな状態が珍しくない格安バスですが、実はこの状態は、ほんの少し工夫するだけで十分回避することができます。最も簡単な方法が、旅行の時期を閑散期にするということです。旅行閑散期は格安バスでも空いていることが多く、繁忙期のような圧迫感がない上に、運が良ければ二座席独占することが出来るので実質2列シートと同じ状態になります。そのため、非常に快適に旅ができます。
もう一つの方法は、下着を余分に持っていくことです。疲れの原因は汗を吸った下着であることが多いため、バスから降りたら適当な所で下着を着替えるだけでもだいぶ違ってきます。シャワー付き漫画喫茶があれば汗を流しつつ着替えができ、仮眠をとることも出来るので格安バスの旅の疲れをとってから旅行を満喫することが出来ます。